banner2.jpg

2013年01月18日

女性の多汗症は自宅で治せる

多汗症を改善したいと思っても、コンプレックスを感じていると
病院に行くのが億劫と言う方もいると思います。

体質だから、生まれつきだからと諦めている方もいると思いますが、
きちんと治すことができます。


人より汗の量が多かったり、何かしら汗が気になりだした時に
多くの人はストレスを感じます。

それと同時に精神的にも辛く、心や見えない部分でのダメージは
大きくなります。

多汗症の治療のひとつに「手術」がありますが、手術をしてしまえば
悩まなくて済む!という考えもあるかもしれませんが、この方法は
代償性発汗で他の部位に発汗が起こる可能性もあるのです。


リスクを考えても、手術をする前にできることはたくさんあります。

対策や考え方ひとつでも改善できることもあれば、気にならなくなり
精神的に考えなくなることで多汗症がほとんど気にならなくなることも
あるのです。

ダメだ・・・と諦めてばかりいないで、まずは自分でできることから
始めてみませんか?

多汗症を知ることで、女性の多汗症は改善していくことができます。



恥ずかしくて病院に行けない!そんな女性の多汗症は・・・



女性の多汗症は自宅で治せる

2013年01月17日

手掌多汗症の原因

手掌多汗症の場合、人と手を繋いだり握手をすることに抵抗があったり、
いつもハンカチを握っていないと不安・・・と言う方もいます。

色々な種類の多汗症がありますが、手のひらは気になる部分なので、
汗を感じる嫌な気持ちと同時に、周りの人のことを考えると精神的にも
マイナスになり、余計に汗をかきやすくなってしまうことがあります。


それでは手掌多汗症の原因はどこにあるのでしょう。

良く言われるのが「精神的」なことで、神経質だったり緊張しやすかったり
人間関係が苦手や人ごみが苦手などが挙げられます。

手掌多汗症では、そこからくる「ストレス」は関係しているかもしれませんが、
そればかりではありません。

多汗症の多くの原因は「自律神経」が関係します。

汗をかきやすいのは交感神経が敏感なことが原因になっていることを知らずに
手術を考えたりすることがあります。

自律神経の乱れは、交感神経と副交感神経のバランスに関係しているので、
きちんとバランスを保つことができれば手掌多汗症も改善できるのです。



サラサラの手のひら・・・羨ましいと思っていませんか?



手掌多汗症の原因


2013年01月16日

自律神経と多汗症の関係

自律神経と多汗症には深いつながりがあります。

先天的な多汗症以外は、自律神経が原因になっているとまで言われています。

そのため、自律神経失調症を改善すると多汗症も改善されることがあるのです。


自律神経というのは車で言うとアクセルとブレーキの働きをする2つ、
「交感神経」と「副交感神経」があります。

健康な人はこの2つのバランスが良いのですが、ストレスや運動不足、疲れなど
マイナス要素からどんどんバランスが崩れていきます。

そうなると良く言う「自律神経が乱れる」ことになり、なかなか体が休まらない・・・
ブレーキがきかずにアクセルを踏みっぱなしの状態になってしまうのです。


リラックスが出来ずに、交感神経が敏感になっている時は汗もかきやすくなるので
多汗症にもなってしまいます。

そのため、多汗症の原因のひとつに「自律神経失調症」があげられるのです。

神経が休まる時がないよ!という異常に身体が危険信号を送っている状態なので、
自律神経失調症や自律神経の乱れを改善してあげると、自然に多汗症が
改善されることもあります。



多汗症の改善のカギは自律神経にあります..



自律神経と多汗症の関係

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。