banner2.jpg

2013年01月15日

多汗症は遺伝しない

多汗症は遺伝するともしないとも言われていますが、実際はどうでしょう。

実は多汗症の原因というのは、いまだに解明されていないと言われています。

ただ、多汗症になる人の多くは何かしらの病気になっていることも多く、
病気と関わりがあるのでは?と言われています。

例えば、糖尿病などがそうです。


また良く言われるのが「精神的」「ストレス」です。

そのため、多汗症が体質でそれが遺伝しているかと言うと、そうではありません。

親が精神的なことで多汗症になっているとしたら、子どもも多汗症になるかも
しれない・・・ということです。

わかりやすく言うと、親が神経質だと子どもも神経質になることがあります。

いつも多汗症を気にしたり、ストレスを感じて多汗症になっていたりすると、
子どもも同じように「なるかもしれない」ということです。

つまり神経質や小さなことを気にするストレスを感じやすい性格が同じなら
同じように多汗症になるかもしれませんが、性格が全然違うのであれば
多汗症にもなりにくいということです。

子どもへの遺伝が気になるなら、子育てで大らかな子供を育ててみては
どうでしょう。



多汗症の本当のこと、知っていますか?



多汗症は遺伝しない

2013年01月14日

足裏多汗症を治すことは可能?

多汗症は全身や脇や顔、手のひらや足の裏など色々な場所があります。

全体的にどうしても気になってしまいますが、足裏や手のひらというのは
他の部位に比べて人に見られることはありません。

そのため、人に見られるという精神的な苦痛はないかもしれませんが、
汗をかくとなると、靴の中や靴下のニオイがどうしても気になったりします。


足裏多汗症の原因としては、親も同じような多汗症などで体質が遺伝したり、
自律神経失調症などがあげられます。

遺伝と言うと「治らない」というイメージがあるかもしれませんが、
今は多くの治療法があります。

一例をあげると

・内服
・外用治療
・超音波
・ボトックス
・精神的なケア(精神や心身的な療法)
・交感神経遮断手術

手術は嫌だな・・・と思うのであれば、内服薬などがありますが、
内服薬のデメリットは副作用がある可能性があるということです。

足裏多汗症で一番オススメな方法は、ボトックス注射で、
汗を一定の間だけ止めてしまうというものですが、お金も時間も
負担をかかからないメリットがあります。


悩んでいるならまずは医師に相談をし、足裏多汗症をしっかりと改善していきましょう。



足裏多汗症でストレスを感じていませんか?



足裏多汗症を治すことは可能?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。