banner2.jpg

2013年01月17日

手掌多汗症の原因

手掌多汗症の場合、人と手を繋いだり握手をすることに抵抗があったり、
いつもハンカチを握っていないと不安・・・と言う方もいます。

色々な種類の多汗症がありますが、手のひらは気になる部分なので、
汗を感じる嫌な気持ちと同時に、周りの人のことを考えると精神的にも
マイナスになり、余計に汗をかきやすくなってしまうことがあります。


それでは手掌多汗症の原因はどこにあるのでしょう。

良く言われるのが「精神的」なことで、神経質だったり緊張しやすかったり
人間関係が苦手や人ごみが苦手などが挙げられます。

手掌多汗症では、そこからくる「ストレス」は関係しているかもしれませんが、
そればかりではありません。

多汗症の多くの原因は「自律神経」が関係します。

汗をかきやすいのは交感神経が敏感なことが原因になっていることを知らずに
手術を考えたりすることがあります。

自律神経の乱れは、交感神経と副交感神経のバランスに関係しているので、
きちんとバランスを保つことができれば手掌多汗症も改善できるのです。



サラサラの手のひら・・・羨ましいと思っていませんか?



手掌多汗症の原因


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。